NISSIN INTEC co.,ltd|日新インテック株式会社

札幌市白石区米里で木材をメインに官庁工事から総合病院、各種学校、ホテル、商業施設、マンション、個人住宅の家具に至るまで幅広く製作施工を行っている会社です。

© Nissin Intec co., ltd. All Rights Reserved

TOPICS

2009.09.19 地域貢献 ゴミ拾いの巻

当社が米里に移転してきて、早13年が経ちました。
この地で成長し、地域企業の皆様にも助けられ、共存して参りました。そんな日頃の感謝の気持ちを込めて、全社をあげて近隣のゴミ拾いを行いました。
日頃はカンナやカナヅチを手にしている職人もこの日だけはヘビツカミとゴミ袋を手に一生懸命にゴミを集めていました。これからも、定期的に実施して、地域貢献できれば、と思った一日でした。

2009.02.24 コープさっぽろ様 赤平店に農産台1号導入

スーパーマーケットの野菜・青果コーナーで、お客様が商品を見て、手に取りやすい高さ・角度・デザインを追求した当社オリジナルの陳列台(農産台)をコープさっぽろ様 赤平店に初導入しました。
道内産の間伐材(天然素材)をメインに使用していますので、野菜・果実との調和により、商品を一層引き立てる効果があり、ECOの観点からも注目されています。
いまや陳列棚は商品を並べる台から、商品を引き立てるステージへと進化しているのです。

2008.12.15 財界さっぽろ新年特大号に当社が紹介されました。

成熟市場に付加価値で勝ち抜く常勝カンパニー
”匠”の技と最新技術で顧客の要望をかなえる
業界随一の技術力を誇る、造り付け家具・木製建具業者 日新インテック

2008.10.15 財界さっぽろ11月号に当社代表 平のインタビュー記事が掲載されました。

注目企業[成功の法則]第31回
日新インテック
大手ゼネコンも太鼓判の造付家具・建具業者

2008.09.28 コープさっぽろ様にリサイクルボックス設置

環境とECOの観点から、紙パック・アルミ缶・食品トレイ・天ぷら油を分別回収するリサイクルボックスをコープさっぽろ様 道内全店に納めさせて頂きました。
道産材の間伐材とプラスチックが原材料であり、木材の質感を忠実に表現した人工木材を使用し、材料・観点の二つの面からECOを表現できる商品として、当社より提案させて頂きました。
納品後の反響も大変良く、コープさっぽろ様はもとより、個人ユーザー様からも予想以上のお問い合わせを頂いております。ECO・機能・価格の面からも注目されている当社自慢のリサイクルボックスを是非、お近くのコープさっぽろ様で利用してみて下さい。

2008.08.25 焼却炉をリニューアルしました!

平成8年に現在の地 米里に社屋・工場を移転した際に工場内環境のクリーン化の目的と、排煙対策を考えた 当時最新式の焼却炉を組み合わせた総合集塵システムを導入しました。

あれから12年・・・目まぐるしく変わる環境対策に対応すべく、完全燃焼を極める事により、NOxやダイオキシンの発生を防止する新環境対策型バーナーに総費用約1000万円をかけて交換しました。

以前より排煙量が減少し、有害物質が極めて少なくなりました。
21世紀の環境基準に合格すること... それは工場を持つ企業の責務だと考えます。

2008.06.17 (現場職人)安全大会 参加人数17名

今年の現場職人を対象とした安全大会は、[現場は危険がいっぱい!] とのテーマで開催しました。
日々、自分達が仕事をしている現場は、一歩足を踏み入れた瞬間から危険度数が増す事、また新規入場1週間以内の災害が多い事を実際の事例数字を使い説明しました。
参加者からは「実際の数字を使った説明で良く理解出来た。」と大変好評でした。現場の仕事の後に集まっていただき、大変お疲れのところご苦労様でした。

2008.06.15 第42回全国建具展示会(函館)出展・入賞!

42年目を迎える全国建具展示会も今年は、北海道開催という事もあり、当社も初出品いたしました。
全国から121点の力作がよせられ、伝統的・工芸的・技巧的・現代的とさまざまな表現方法の建具が一堂に集結しました。当社は5種類の色調の異なった材料を組み合わせ、最新機械技術との融合で新感覚の建具を表現・・・来場者からは熱い視線をいただきました。
大会最終日には関係諸官庁、来賓から総理大臣賞をはじめとする各賞の発表があり、当社は名誉ある深川市長賞をいただきました。
今回の大会に参加して、どの作品からも製作者の熱意が伝わり、建具業界の未来に明るい光を感じさせてくれました。私共も、良い意味で刺激を受ける事が出来た3日間でした。

2008.06.10 (工場内職人)安全大会 参加人数54名

今年の安全大会は、全国安全週間に合わせ、準備期間にあたる6月10日に開催しました。
今年は通常の安全衛生協議会に合わせて、送出し教育・雇い入時教育・具体的な災害事例の紹介・各職種別KYを行いました。私共は、製品造りのため、日々危険な機械や工具を使用しています。大きな災害こそありませんが、仕事の慣れや不安全行動からくる軽微なケガについては、無いわけではありません。
一瞬の気の緩みから大きな災害に…それは個人の生活や、如いては会社に多大な影響を与えてしまう事を、参加者全員で確認し合いました。

2008.05.15 東急建設様より安全衛生管理優良賞を受賞!

5月15日、東京渋谷にある東急建設様本社にて、安全衛生管理優良賞をいただきました。
当社も長年ゼネコンの下請けとして仕事をしていますので、受賞は始めてではありませんが、表彰状は何度いただいても嬉しいものです。しかも今回は本社表彰との事でしたので社長自ら出席しました。
安全衛生管理優良賞は全国で16社、北海道では当社のみの受賞で大変名誉ある賞をいただけた事を嬉しく思います。今回は当社の安全衛生管理体制における受賞でした。これは当社が日々、安全に対して取り組んでいる姿勢がようやく職人全体にまで浸透した結果だと思っております。
これからも今回の名誉に恥じる事なく、様々な場面において表彰していただけるよう全社を挙げて努力してまいります。

PREVNEXT